守り髪の効果はどれだけあるのか? 無いかも?

シャンプーには、高級アルコール系や石鹸系、アミノ酸系等があって、それぞれの成分は、髪や頭皮に対する効果が異なっています。
今話題の、アミノ酸系シャンプー守り髪の、成分内容と効果について調べてみました。

アミノ酸系は、一般的な効果として低刺激で頭皮や髪にやさしい・保湿性があり髪がパサつかない等が挙げられます。
アミノ酸系シャンプー守り髪は、他のアミノ酸系シャンプーに比べると洗浄力は若干強めです。
しかし、髪や頭皮に優しい成分を多く配合していますので、保湿力が高く傷んだ髪の補修効果が特長です。
守り髪はノンシリコンシャンプーです、シリコンで髪をコーティングしないために軽さが生まれ、ふんわりとしたヘアースタイルを作ることができます。
また、ノンシリコンシャンプーなのに泡立ちがとても良く、アンティーク・ローズの香りは贅沢なリラクゼーション効果をもたらします。
反面、髪はシリコンでコーティングされていない素肌の状態なので、手触りが悪くなる・髪がきしむといった状態が考えられます。
アミノ酸系シャンプー守り髪には、18MEA、セラミド、コレステロールといった成分で構成された、ナノリペアCMCの保湿力で髪や頭皮を優しく補修する効果を持っています。
そのため、シャンプーした後に、アミノ酸系の効果でしっとりとした潤いと、ノンシリコン効果のふんわりとしたヘアースタイルといった相乗効果が期待できます。
更に、傷んだ髪に保湿効果の高いセラミドを作る、リノール酸を多く含んだアルガンオイルの保湿成分で髪に潤いと艶の効果をもたらします。
最近年のせいか、髪のハリがなくなってパサついてきた。
日焼けやパーマ・ヘアカラーの使用で髪が傷んでいる、髪がパさついて腰がない、もう少しふんわりと仕上げたい、頭皮が気になるので、しっかりとシャンプーしたい。
守り髪は、そのような症状でお悩みの人に、是非お勧めしたいシャンプー&トリートメントです。

守り髪については守り髪の口コミはシャンプーが脇役! 主役はトリートメント!というサイトが詳しいです。

私もこのサイトで知りました。

アミノ酸系シャンプーの守り髪は、とにかく頭皮や髪にやさしい。
なおかつ保湿力が高いので、傷んだ髪の補修と、しっとりとした潤いをもたらします。
髪や頭皮の状態に不安を感じておられる人は、是非一度お試しください。